このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンvライン脱毛では照射レベルMAXを使える

ケノンvライン脱毛では照射レベルMAXを使える

 

ケノンには、照射レベル調節機能があります。1〜10までの各段階で設定が可能となっています。レベル1が最弱レベルとなり、これは毛の量が多く密集しているエリアに使用したり、皮膚がデリケートなときにこの照射レベルを使うことになっています。実際にケノンを使ってみると照射レベル10でも平気なので、レベル1を使う機会はまずないでしょう。それに対して、照射レベル最強の10レベルはエステサロン以上とも、言われるくらい強力なものとなっています。他のメーカーと比較しても、その実力ははるかに凌ぐほどでハイレベルなものです。ですから、1回あたりの脱毛効果も期待できるものになっています。

 

そこでケノンをvラインに使う際のレベルを検討したいと思います。vラインと言ったら陰部になるため、皮膚が弱いイメージがありますね。確かに手足の皮膚と比較すれば、繊細でデリケートなのかもしれません。常に下着で隠れ太陽の光も浴びることが、無い部分ですからね。しかし、皮膚の質的な部分を見ると、お腹の皮膚と大して変わりません。お腹も常に衣服で隠れていますし、すぐ隣の部位ですし同じ扱いでもいいでしょう。ですから、vライン脱毛で使うレベルは、MAXである10レベルで良いでしょう。

 

実際に自分でやったときも、10レベルで痛みも無いし何も問題なかったです。脱毛効果もいきなり1回目から実感できるので、カートリッジもエクストララージカートリッジで十分です。vラインにストロングカートリッジを使うまでもないと思いました。痛みが無いと言ってもそれは個人差があるでしょうから、実際に自分でやって確かめてください。正直皮膚の強さなんてみんな同じくらいで大差はないと思いますので、ほとんどの人が10レベルでやっていけると思います。

 

使えない人は余程皮膚が弱いケースになるでしょう。この見解はあくまで私の皮膚の強さで考えたものになるので、自分でテストする必要はありますよ。もしも肌トラブルを生じるようなら、レベルを下げるだけですね。光の強さを自分でコントロールできるケノンは、お肌に無理をさせなくて済みます。そして、vラインのようなデリケートエリアに優しくできていいですね。

 

vラインにケノンでレベルMAX照射するならこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンvライン脱毛では照射レベルMAXを使える
ケノンvライン脱毛では照射レベルMAXを使える




 このエントリーをはてなブックマークに追加