このエントリーをはてなブックマークに追加 

バージョンアップしたケノンはショット数20万発

圧倒的コスパ!!
バージョンアップしたケノンはショット数20万発

 

2014年の10月にあのケノンがバージョンアプして新型のケノンになりました。今まで使っていたケノンといったいどんなところがバージョンアップされたのだろうか。それはショット数が今までのケノンがだったら5万発だったのが、13万2千発という大幅に増えたショット数にパワーアップしたんです。さらに2015年には20万発になっています。こんなに増えてしまうとカートリッジを消耗しきって交換しなければならないということがなくなってしまうんじゃないかというくらいの状況です。

 

なぜなら、全身脱毛を1回したとするとショット数は500回くらいなんですから、もう消耗しきらないレベルと言っていいのではないかと思います。これはほんとすごいですよね。あのネット通販で有名の楽天市場で脱毛器部門のランキングで連続1位にずっとなり続けているのも当然に思えてきますね。照射面積もとっても大きくて脱毛器業界でトップになっていてその面積は9.25cm2なんです。

 

広い照射面積だけでなくカートリッジまで高寿命になってくると脱毛にかかるコストはどんどん下がっていき、2014年時点で片ワキを脱毛したときのコストは1回あたりたったの0.15円で、全身脱毛ならば1回にかかるコストは35円になっており驚異的に低いコストになっているんです。エステサロンなんかでは両ワキを脱毛するのに1000円くらいのキャンペーンなんかをやっているところもあるようですが、ケノンのコスパは桁違いのレベルです。

 

さらに、家庭用脱毛器のように一回購入してしまえば全身脱毛までできてしまうし、家族などの複数人で共有することもできるのでコスパは最強でしょう。新型ケノンになったのですが価格も据え置きのままで69800円くらいになっています。新型を発売した直後の数日間は69800円よりも安い価格に下げて販売されていたようなんですがすぐにもとの価格に戻ってしまいました。

 

ケノンはエムロックグループ以外の会社では販売できないので、値段に変化はほとんどありません。価格競争もないのに値下げの必要性はないですよね。多少お得感を演出するために、少し変化をつけているだけです。だけど、少しの値下げ分を特典を減らして埋め合わせしているので、実質値上げだったりもします。ですから、特典、付属品込みの合計金額を指標にして安いか判断しましょう。

 

少しでも安く購入したいという方は何度もケノン公式サイトを見ておくといいかもしれませんね。



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


バージョンアップしたケノンはショット数20万発
バージョンアップしたケノンはショット数20万発




 このエントリーをはてなブックマークに追加