このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンで首周りの毛を脱毛しよう

ケノンで首周りの毛を脱毛しよう

 

ケノンを使えば首周りのムダ毛だってきっちり脱毛できます。首周りでよくムダ毛が生えている場所は、アゴヒゲから下の部分やモミアゲや襟足から下の部分ですね。これらの部分はヒゲや襟足、モミアゲが濃すぎて首にまで広がっているケースになります。アゴの下から首に広がっている毛は、男性なら毛が薄い人でもちょろちょろ生えているものです。むしろ、完全な無毛の人はほとんどいないのではないかと思われます。首毛がちょろちょろ程度の人なら、ピンセットで抜いて終わりの人がほとんどですよね。

 

しかし、剛毛の人だと首まで、もじゃもじゃになります。大量の首毛をピンセットで全部抜くなんて、さすがに無理ですよね。そんな人はケノンでの脱毛が効率がいいですよ。ケノンなら広範囲のフラッシュ照射ができるので、ピンセットとでは効率が全然違います。しかも、アゴを上にあげて首の毛を確認しながらのピンセット脱毛は、かなりしんどい体勢のはずです。なかなか首毛も見えないし苦労することでしょう。

 

また、首周りの毛はアゴの下だけではなく、もみあげの下(エラの裏)あたりや襟足の下の首にも生えます。この部分もほとんどの人が、ちょろちょろムダ毛が生えているものです。エラの裏にムダ毛が生えてても、自分ではほんと見にくいですよね。顔の皮を引っ張って鏡で確認すれば、けっこう短い毛が生えているのがわかります。これだけ見にくいとピンセットを使うのも一苦労です。なかなか毛を掴めないでしょう。

 

ケノンのような点ではなく面で脱毛するタイプの脱毛器でも、なかなか合わせにくいくらいです。ですが、完全にできないというわけではないので、しっかり鏡で確認しながらムダ毛にヒットさせましょう。また、襟足の下の部分の首毛となるともう完全な真後ろになるので、鏡で見るのもほんと大変です。ですから、三面鏡が必須と言えますね。

 

三面鏡を使ったとしても髪の毛と首の境目に、正確に照射面を合わせるのは至難の業です。無理せず境目部分は家族にやってもらうのが、無難な選択でしょう。やってもらう家族がいない人は、境目ギリギリを狙うのはやめておきましょう。一人でやっていると首毛だけではなく髪の毛まで、フラッシュ照射する可能性もあります。ですから、無理せず安全に首毛脱毛を進めましょう。

 

ケノンで首毛脱毛するならこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンで首周りの毛を脱毛しよう
ケノンで首周りの毛を脱毛しよう




 このエントリーをはてなブックマークに追加