このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンでもみあげを脱毛

ケノンでもみあげを脱毛

 

ケノンはほぼ全身どこでも脱毛できる家庭用脱毛器なんです。だから、もみあげだってもちろん脱毛できるんです。もみあげを除毛しようとしてカミソリで剃ったり毛抜きで引っこ抜いてしまうことは肌トラブルの原因になってしまいます。例えば、埋没毛になったり毛嚢炎になったりお肌を切ってしまったりとさまざまな肌トラブルが起きてきます。ですから、お肌のことを考えたらケノンでキレイに脱毛してしまうのが良いでしょう。

 

もみあげの濃さは、人それぞれ大きく違うでしょう。毛が薄い人なら、うぶ毛程度しか生えていないでしょうが濃い人ですと、もみあげと髭がつながってしまっている人もいるでしょう。ケノンならもみあげが薄い人も濃い人もどちらも脱毛できるので安心です。そして、もみあげにケノンを使う際に注意してほしいことは、もみあげを全部脱毛してしまい耳の横から毛がなくなってしまわないように気をつけましょう。

 

自分が理想とするもみあげの長さや濃さになるように、フラッシュを照射する部分をしっかりと決めておき、もみあげの濃さの調節もケノンの照射出力を調節することで理想のもみあげに近づけましょう。いきなり照射レベル10で脱毛してしまい薄くなりすぎてしまったら、ショックですよね。ケノンはフラッシュ脱毛器なので1回の照射で完全に無毛にはならないので、次回の照射で調節してバランスを整えるといいでしょう。

 

ただ数回連続で間違えた部分に照射すると、その部分から毛が生えてこなくなってしまうので、十分に注意してください。考えていた長さよりも、もみあげを短くしすぎてしまって失敗したと思っても破壊してしまった毛の毛母細胞は復活しないため、長さに余裕を持たせて脱毛していきましょう。

 

頬や顎の部分にまで生えてしまっているもみあげは、本来無毛の部分だから強い照射レベルで完全に脱毛してしまってもいいでしょう。耳の横のもみあげは、誰でも生えている部分なので慎重に長さや濃さを決めて微調整していきましょう。

 

もみあげも脱毛できるケノンがほしい方は公式サイトを見てください。



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンでもみあげを脱毛
ケノンでもみあげを脱毛




 このエントリーをはてなブックマークに追加