このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンお風呂上がりの使用効果

ケノンお風呂上がりの使用効果

 

ケノンお風呂上がりの使用は、フラッシュの効果をアップさせてくれます。これには理由があって、お風呂に入ることで毛穴に詰まっている汚れなどのゴミを洗い流すことで、毛穴がしっかりと開いた状態になるからです。このように毛穴が開いていれば、ケノンのフラッシュもしっかり毛根へと届けることが可能となります。つまり、脱毛効果アップへとつながるのです。

 

このことを知ったのであれば、お風呂上がりの脱毛が良いことは理解できていることでしょう。フラッシュを届けるのはよくわかってもらえたと思えますが、温度の点で疑問を持つ人も当然いますよね。なぜなら、ケノンでの脱毛は必ず氷やアイスノンで、冷やさなければならないからです。冷やさなければいけないのに、入浴後でいいのかと疑問に思うことでしょう。この点については入浴前はやめてください。入浴後であるお風呂上がりがベストです。

 

これにも理由があります。ケノンでの脱毛でお肌を冷やすのは当然です。その部分は当然なんですが、フラッシュ脱毛の特徴は軽い火傷状態になることです。つまり、火傷をした後にお風呂で熱くするのがいけないことくらいは、誰だって想像できますよね。このことからまず入浴前がいけないことがわかります。では、次にお風呂上がりなんですが、これはお風呂から出てしまえば急激に皮膚温度は下がるので問題ないんです。

 

お風呂の温度はたいてい40〜43度に設定していますよね。人間の体温は平熱で36度くらいです。皮膚表面の温度となるともっと低くなるでしょう。つまり、お風呂から出てしまえば、40〜43度なんて高温に皮膚が晒されるなんてことは絶対にないんです。それどころか体温の36度以下にすぐに下がりますよね。しかも、ケノンの施術の際は0℃くらいの氷もしくはアイスノンで冷やします。

 

すなわち、お風呂上がりならば施術部位を、高温に晒す場面は一切ないんです。これで温度に対する疑問を持っていた人も、お風呂上がりが良いことをわかってもらえたでしょう。ですから、お風呂の時間近くに脱毛することがあったら、お風呂から上がってから脱毛しましょう。

 

ケノンお風呂上がり使用についての詳細↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンお風呂上がりの使用効果
ケノンお風呂上がりの使用効果




 このエントリーをはてなブックマークに追加