このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンとニードル脱毛の効果の違い

ケノンとニードル脱毛の効果の違い

 

ケノンとニードル脱毛では脱毛法がまったく違っており、使うものは光と針という大きな違いになります。光を当ててるだけのケノンと毛穴に針を刺すニードル脱毛では、全然違いますよね。ケノンではフラッシュ光を当てて黒い毛根を焼くことで、毛根の周りの組織を破壊します。それに対してニードル脱毛では、針で直接毛根を焼きます。やはり直接焼くのでその脱毛効果は絶大です。

 

数多くある脱毛方法の中で、ニードル脱毛だけが唯一永久脱毛として認められています。それほどまでに効果が高い脱毛法になります。しかし、それには大きなデメリットを受け入れなくてはいけません。それは強烈な痛みとお金の問題です。針を刺し直接焼くんですから、その痛みはすごいものです。とても耐えられたもんじゃないでしょう。また、このニードル脱毛は病院にいる医師だけに認められた施術法です。つまり、その金額はとんでもなく高くなります。

 

絶大な脱毛力と引き換えに、すごいデメリットまで付いてきてしまうんです。しかし、ケノンならこれらの問題をすべて解決できます。痛みも無しでお金も非常に安い。つまり、ニードル脱毛の欠点をすべて無くしたような脱毛法なんです。それを実現するためには、針ではなく光を使うしかなかったのです。光の力により脱毛をするケノンは、当然痛くもないし簡単です。この簡単さも極めて重要です。なぜなら、1本ずつ焼くニードル脱毛ではかかる時間がとんでもないことになります。

 

それに対してケノンは、数秒で数十本の毛を一気に脱毛できます。ここまで効率に差があっては、施術時間も大差になります。この点が簡単さの違いを生み、全身脱毛においてケノンの優位性を確固たるものにしています。ただ、このケノンにも欠点はあります。それは1回のフラッシュ照射の威力が、ニードル脱毛より劣ることです。こればかりはケノンでも勝てませんね。1回で脱毛効果があるから、ニードル脱毛は永久脱毛と認められるんです。

 

ですが、1回では効果が弱くても10回以上打てば、永久脱毛と同じくらいの効果があるケノンでも最終的な結果は同じになります。つまり、早いか遅いかですね。しかし、この早さは1回の早さを比較していますが、実際の脱毛は全身を脱毛します。そうなると1回で広範囲を脱毛できるケノンが、ニードル脱毛を圧倒することになるでしょう。効率の差は広範囲の脱毛のときに、大差となってでてきます。1本の毛に対する勝負ではなく、全身脱毛という勝負ならケノンの右に出るものはいないでしょう。それほどまでにケノンの効率は良いんです。

 

ニードルより効率がいいケノンはこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンとニードル脱毛の効果の違い
ケノンとニードル脱毛の効果の違い




 このエントリーをはてなブックマークに追加