このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンと医療脱毛の効果の違い

ケノンと医療脱毛の効果の違い

 

ケノンと医療脱毛を比較します。医療脱毛では、とにかく即効性があります。医療と言うだけあって、強力な効果を実現する必要があるんでしょう。これがマイルドな効果では、素人が家庭でやれば良いとなりますからね。医療である以上、ハイレベルな結果が求められるのです。そのため、医療脱毛で使われる脱毛法はニードル脱毛(針脱毛)またはレーザー脱毛になります。ニードル脱毛は医療クリニックだけに、認められた技術になります。これがもっとも確実な脱毛で永久脱毛と言われるものです。

 

そして、レーザー脱毛も医療クリニックで使われているのですが、これもエステサロンでは認められていない高出力なレーザーになります。局所麻酔を使っての施術をしたりします。どちらもエステサロンや家庭用脱毛器では、認められていない強力な方法です。それに対してケノンは、ゆっくりと効いてくるものになります。いわゆるフラッシュ脱毛です。劇的な変化はありませんが、じんわり効いてきます。やはり素人が扱うことになる以上、危険なものを使わせるわけにはいかないですよね。

 

ですから、ケノンと医療脱毛の2つを比較すれば、医療脱毛のほうが効果が高いのは当然です。急いで脱毛したい人は医療脱毛を選択すればいいでしょう。しかし、焦らない人ならケノンでのんびりやってくほうが良いと思います。ケノンの効果が弱いと言っても、長期間のフラッシュ照射で最後には医療脱毛と変わらない仕上がりになります。つまり、かかる期間が違うだけですね。その他ではお金と痛みの違いもあるので、この点に関してはケノンの圧勝です。

 

短期間にできるというメリットを取るために、高額料金を払うのもお金持ちなら良い選択かもしれませんね。しかし、お金がきつい人は無理に医療脱毛を選ばないほうが良いでしょう。ケノンでも同じような結果を得られるんですから、無理に高額料金の医療脱毛を選ぶ必要はないと思います。あとあまりに短期間すぎて、お肌への悪影響が心配になりますね。麻酔までするなんて不安になりますね。やはり、安心して脱毛するなら私ならマイルドな威力のケノンを選びます。

 

マイルド脱毛のケノンはこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンと医療脱毛の効果の違い
ケノンと医療脱毛の効果の違い




 このエントリーをはてなブックマークに追加