このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンをアトピー肌に使っても大丈夫か?

ケノンをアトピー肌に使っても大丈夫か?

 

脱毛業界で活躍しているケノンのことを耳にする人は多いはずです。その中にはアトピー肌の人もいますよね。しかし、アトピー肌の人は普通の人とは違ってお肌が敏感です。そのため、カミソリで剃るのや除毛剤で溶かすのにも苦労してしまい、なかなかムダ毛処理ができませんよね。だったら、ケノンでもアトピー肌では脱毛できないんじゃないかと思ってしまいますよね。しかし、ケノンならアトピーの症状が軽度ならば、使用できます。

 

ケノンは初めて使う人には、パッチテストをまず行うこととしています。アトピーの症状が出ている部分でテストしてはいけませんが、問題がない皮膚の部分で照射レベル1でテストしてみましょう。シングルショットと6連射モードがありますが、6連射モードのほうが皮膚へのダメージが小さいので念には念を入れたい人は、6連射モードから始めましょう。照射テストの前後では保冷剤による冷却も忘れずに行いましょう。

 

このテストで何の問題も起きなければ、照射レベル1はクリアなので次は照射レベル2を試すことになります。普通の人だとレベル10ともなると、皮膚が弱い部分なら何らかの症状が出ます。これがアトピー肌の人ではもっと低い照射レベルで症状が出るはずです。ですから、自分の肌がどのレベルで症状が出るのか把握してください。その把握した照射レベルが自分の使える限界の照射レベルとなります。

 

そして、軽度のアトピーと言っても膝の裏や肘の裏のようにアトピーが出やすい場所に症状が出ているときは、ケノンのフラッシュを当てないように避けて施術してください。お肌に優しいケノンだと言っても、直接アトピーに照射するのは無茶です。それは絶対にやめましょう。また、アトピーが重症の人では、まず医療機関に行き治療することが最優先になります。

 

重症患者ではカサブタ状になってたり湿疹が出ていたりするため、とても脱毛どころではないはずです。ですから、必ずアトピーの症状が治まってから、脱毛をするようにしてください。もしかしたら重症患者の場合は年中症状が出ている人もいるのではないかと思われるのですが、そのような場合は脱毛はあきらめてください。

 

軽度の人ですとケノンでの脱毛に成功すれば、いずれお手入れの必要もなくなりカミソリや除毛剤を使う生活からも解放されます。お肌に何もしなくてよくなるんですから、アトピー肌の人にとっては夢のような話ですよね。ケノンならばその状態になれるんですから、無理なく脱毛を進めていきましょう。

 

アトピーでも安心のケノンの公式サイトを今すぐチェックしましょう。



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンをアトピー肌に使っても大丈夫か?
ケノンをアトピー肌に使っても大丈夫か?




 このエントリーをはてなブックマークに追加