このエントリーをはてなブックマークに追加 

毛嚢炎への対処法

毛嚢炎への対処法

 

毛嚢炎とは、毛嚢または毛包とも呼ばれている毛の根本に包まれている

 

部分や毛穴などの部分が、腫れてしまったり化膿してしまったりして赤く腫れて

 

しまい、ニキビみたいな状態になってしまうことを言います。

 

中央あたりの膿をもっている部分が根を張ったみたいに硬くなってきてしまうと、

 

軽度の痛みがでてくる場合があるようです。

 

医療脱毛を行っても処理しきれなかった毛が残ってしまっていたり、施術した後

 

の毛穴などの皮膚状態が不潔になったりすることで、その部分に黄色ブドウ球菌

 

が入ってしまい起きてきます。

 

例えばカミソリ負けを起こした場合にできてしまうブツブツなども毛嚢炎の中の一種になっています。

 

もしもなってしまったとしても毛嚢炎の数自体が少ないのであれば気にする必要は
なくて、自然に治癒していきます。

 

しかし、後になってシミなどの跡が残ってしまうこともあるため、早急に治療してしまいたい

 

場合は皮膚科を受診することが良いでしょう。

 

抗炎症薬または抗生物質を投与してくれれば治ってしまうから、それほどまでに深刻に
心配しなくても大丈夫です。

 

毛嚢炎にならないケノンに興味がある方は公式サイトを見ましょう。



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


毛嚢炎への対処法
毛嚢炎への対処法




 このエントリーをはてなブックマークに追加