このエントリーをはてなブックマークに追加 

埋没毛への対処法

埋没毛への対処法

 

埋没毛とは閉じている毛穴の中で毛が生えてしまい、皮下において伸びてしまった状態のことを言います。別な言い方として埋もれ毛などという呼ばれ方もします。皮下において成長を続けており、毛先の形状がよくなかった場合には皮膚内を貫通することもあるんです。これは毛が再生してくる前に毛穴が閉じて埋まってしまうことで起きたり、カサブタなどができることでふさがったりすることで起きてきたりします。

 

よくあるのはムダ毛を自己処理で行った際にカミソリを使うことによって切り傷などができたり、毛穴から出てしまっている部分のムダな毛のカットを行った後に、毛穴やその周辺にある皮膚を傷つけていることが原因になっています。

 

そして、埋まっている毛先が皮膚内で刺激を与えたりしてしまい色素沈着が起きてしまったり、雑菌などが入ってしまい毛嚢炎になってしまったりするので、少しでも早い内にきちんとした対処しておかなければなりません。 もしも可能であるのであればピンセットなどを使って真上から取り除いてください。それをやってもそのままにしているとムダ毛はまた再び生えてきてしまうので、できることならば針脱毛みたいな確実な方法できちんと毛母組織を破壊しておき完全に永久脱毛しておくことが必要でしょう。

 

針脱毛を行うのが難しいような場所だった場合には、レーザー脱毛などを使って処置するのでも良いでしょう。埋没毛を除去するだけではなくて、再生してこないようにすることが大切なのです。

 

埋没毛にならないケノンのことなら公式サイトです。



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


埋没毛への対処法
埋没毛への対処法




 このエントリーをはてなブックマークに追加