このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンで遮光シールを活用するテクニック

ケノンで遮光シールを活用するテクニック

 

ケノンは美顔機能も備わっている家庭用脱毛器なんです。ですが、ニキビができてしまった方が使用する際には注意しなければなりません。ニキビにケノンの光を照射してしまうと良くない影響などを、与えてしまうことになるのでそれを説明しておきます。

 

ケノンで脱毛をやっている最中に、ニキビできているところを見つけることがあるとは思いますが、その肌にケノンの光を照射することはやめてください。ニキビをもっと悪化させてしまいひどい状態になってしまうかもしれません。

 

もしもニキビができている部分が少ないようならば、遮光シールを使ってニキビを隠した状態で施術を行うことも不可能ではないでしょう。

 

ですが、脱毛をやろうとしている部位に全面ニキビができてしまって赤く腫れている肌状態ならば、施術してはいけません。

 

そこまでニキビができているのならば、まずはニキビ肌の治療に専念しなければいけません。ニキビが完全に治療できたのであれば、それから思う存分ケノンで脱毛をやればいいでしょう。

 

また、脱毛以外にも機能を持っているケノンなんですが、この美顔機能での美顔を行う際にもニキビができていたら注意しなければならなくて、このときも脱毛の際と同じでしてニキビができてしまったら使ってはいけません。

 

要するにニキビができている肌に対して脱毛と美顔の両方とも、光照射をやってはいけないということなんです。

 

もしも、ケノンで光照射してニキビが改善したということがあったというならば、それはニキビはすでに治っている状態でありニキビ跡だけが残っていたところに光照射しただけでしょう。

 

それについてはケノンの光を照射をやった場合には軽く黒ずんでいるくらいのニキビ跡ならば改善させるということもできるかもしれません。

 

ですから、ニキビの治療しながら脱毛や美顔までやることは絶対にできないのです。とにかくニキビの治療に集中しましょう。

 

そして、ニキビが完全に治ってから脱毛をやればいいんです。上手に脱毛をするには焦らず長期プランで望むことです。

 

ケノンに少しでも興味を持っていただけたならば公式サイトを見てください↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンで遮光シールを活用するテクニック
ケノンで遮光シールを活用するテクニック




 このエントリーをはてなブックマークに追加