このエントリーをはてなブックマークに追加 

ケノンとシルクエキスパートの比較

ケノンとシルクエキスパートの比較

 

ケノンとブラウンから発売されている光美容器シルクエキスパートを比較しようと思います。脱毛方式はどちらもフラッシュ脱毛ですね。次に照射ランプ寿命ですがシルクエキスパートは12万回使えるそうです。ケノンの最大20万回と比較すると寿命は少し短めですね。価格はケノンは69800円でシルクエキスパートはアマゾン価格で56000円ほどなので安いですね。電源はどちらもコンセント式ですね。バッテリー式より優れていていいですね。

 

本体はケノンではハンドピースと分離していますが、シルクエキスパートは一体型ですね。一体型ですとどうしても重くなるのですが、シルクエキスパートでは325グラムに抑えていますね。ケノンの120グラムと比較したらやはり大差がありますね。シルクエキスパートでは、ブラウンの独自新技術が搭載されているようですね。フラッシュ自動調節システムという新技術です。このフラッシュ自動調節システムは、お肌の色を自動的に識別してくれて、お肌の色に合った光エネルギーを照射してくれるそうです。

 

そのため、安全な脱毛を自分でやることができるのがメリットのようです。脱毛を恐がっている人には、安心なシステムですね。しかし、実際に脱毛をしてみると早く脱毛を終わらせたいと思うので、ケノンを使っている人だったらほとんど最高出力の照射レベル10しか使わなくなってきます。最高出力でも痛くもなんともないのですから、わざわざ照射レベルを下げる必要がないですよね。フラッシュ自動調節システムは逆に脱毛にかかる期間を伸ばす結果になるため、あまりありがたがる人はいないのではないかと思います。

 

敏感肌の人が欲しがりそうですが、ケノンだとお肌への優しさが抜群なため敏感肌の人でも照射レベル10を使えてしまうほどです。フラッシュ自動調節システムの優位性はあまりないように思います。そして、お手入れのスケジュールなんですがシルクエキスパートでは1週間に1度の間隔ですが、ケノンでは2週間に1度になるためシルクエキスパートのほうが良さそうに見えますね。しかし、シルクエキスパートでは目に見える効果が出るのに3ヶ月ほどかかるようですね。

 

私がケノンでヒゲ脱毛をしたときは、2ヶ月もかからずに鼻下のヒゲがツルツルの無毛になりました。私の場合は最高出力を使っているから早いのかもしれませんが、フラッシュ自動調節システムが働いてしまうシルクエキスパートでは、こんなに早くは無毛にならないと思われます。また、シルクエキスパートでは連続フラッシュモードというものがあり、照射間隔がシルクエキスパートは0.9秒〜1.9秒になるそうです。ケノンのチャージ時間は3秒ほどですので、シルクエキスパートはチャージ時間が短いのがメリットですね。

 

ただ、より早く処理できる面積はチャージ時間だけでなく、カートリッジの照射面積の大きさも関係してくるので単純にシルクエキスパートが早く脱毛できるとはなりません。保証面では、シルクエキスパートは90日間満足保証という全額返金キャンペーンをやっていますね。これはケノンにはない保証です。しかし、このような全額返金キャンペーンをすると脱毛器の使い回しをせざる得ないので、衛生的でもないし新品ではなく使用済みが届くデメリットがあります。

 

ですから、ケノンではこのキャンペーンをやらないんです。以上の比較を考えてみるとシルクエキスパートはなかなか悪くはないのですが、性能でケノンが優位ですね。値段の差があるから当然のことですが、脱毛は長期戦となるので大変です。長い戦いを楽に進めるためにも、値段よりも性能を重視したほうが良いと思います。

 

シルクエキスパートより高性能なケノンはこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ケノンとシルクエキスパートの比較
ケノンとシルクエキスパートの比較




 このエントリーをはてなブックマークに追加