このエントリーをはてなブックマークに追加 

エピラット敏感肌用とケノンの比較

エピラット敏感肌用とケノンの比較

 

エピラットは有名な除毛クリームですね。かなりの知名度があり、女性ならたいてい聞いたことがある名前でしょう。エピラットには種類があり、スピーディーや敏感肌用、トリートメントなどがあります。その中でもここではエピラット敏感肌用とケノンを比較していきます。エピラット敏感肌用は1本あたりが安く買われやすい傾向ですが、ずっと買い続けるとどうなるか計算したほうがいいでしょう。

 

まず値段はエピラット敏感肌用が930円で、ケノンが69800円です。エピラット敏感肌用の価格は除毛クリームでは格段に安いですね。しかし、それは他社の除毛クリームとの比較であって、ケノンが相手だと違ってきます。ケノンの69800円を高いと感じた方は、よく計算をしてください。ケノンはこの1台を買ったら、それ以降は購入することがありません。それに対してエピラット敏感肌用では、毛を溶解するだけなので継続で買い続けることになります。

 

なぜケノンが最初だけかというと、ケノンはコンセントに差して光を発するだけだからです。エピラット敏感肌用ではクリームをどんどん消耗します。これが光脱毛器が有利な理由です。エピラット敏感肌用を月1本消費する計算で50年分合計してみます。1本930円×12か月×50年分=558000円です。明らかにケノンより高いですね。エピラット敏感肌用が安いのは、あくまで除毛クリーム業界の中だけということです。

 

また、エピラット敏感肌用の内容量は150グラムです。しかも、光脱毛器「ケノン」なら毛は生えなくなります。これも特徴の1つで重要なポイントです。エピラット敏感肌用では、伸び続ける毛の溶解作業に終わりは来ません。ケノンのように毛が生えない終着点があるほうが、圧倒的に便利なはずです。また、エピラット敏感肌用の効果は最大1週間です。この短さは残念としか言いようがありませんね。これでは頻繁に除毛することになります。

 

どんなに敏感肌用だと言っても、毎週除毛するなんて肌荒れする可能性は高いでしょう。それを考えたらケノンの終着点が完全な無毛のほうが、絶対におすすめですね。しかも、ケノンは脱毛サイクルも2週間隔で、お肌への優しさも抜群です。除毛クリームよりも肌荒れリスクはないでしょう。エピラット敏感肌用が良いのは、塗布後すぐに毛が溶解してなくなってる点ですね。この即効性がグッドではあります。

 

ケノンは毛根組織に効くものなので、外の毛をすぐ消滅させたりはしません。この効果の違いはありますね。このような比較内容から、エピラット敏感肌用のメリットはあまりなさそうですね。

 

エピラット敏感肌用ではなくケノンにするならこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


エピラット敏感肌用とケノンの比較
エピラット敏感肌用とケノンの比較




 このエントリーをはてなブックマークに追加