このエントリーをはてなブックマークに追加 

欧米ではワックス脱毛が選ばれやすい

欧米ではワックス脱毛が選ばれやすい

 

欧米では、光脱毛などのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を主流にすること

 

ができない理由があり、その主流にすることができない一番の理由を挙げてみると、

 

それはお肌の色や毛の色によって効果が大きく左右されてしまうからです。

 

この2種類の脱毛の方法について簡単に説明すると、どちらもメラニン色素である黒い、

 

もしくは黒に近くなっている部分に光を照射させて、その部分に光を集中させることで

 

毛を作り出している組織を破壊してしまうという方法になっています。

 

したがって、お肌の色と毛の色に大きな違いがあるほうが脱毛をしやすくなるという
原理になっています。

 

例えば、日焼けしてしまってお肌が黒くなってしまうと脱毛することができなくなるのは、

 

毛の色が黒いのと日焼けしたお肌の色が黒くなっていて色が近いからなんです。

 

欧米人の中でも、毛の色は人それぞれであり金色の人もいれば薄い茶色の人も
いたりします。

 

このような人達のお肌の色はすごく薄くなっており毛の色もお肌の色と比べて大きく差が
でないということが多いなんようです。

 

このような理由があり、光脱毛などのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を使っても十分に

 

満足のいく効果が得られにくいことから、主流にできないという方もいるようです。

 

ケノンは日本人にぴったりなので公式サイトを確認するといいですよ。



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


欧米ではワックス脱毛が選ばれやすい
欧米ではワックス脱毛が選ばれやすい




 このエントリーをはてなブックマークに追加