このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブレニオール脱毛ワックスシートとケノンの比較

ブレニオール脱毛ワックスシートとケノンの比較

 

ブレニオール脱毛ワックスシートは脱毛テープです。シートタイプのテープとなっています。シートだと一見簡単そうに見えるのですが、そうでもないようです。そこでブレニオール脱毛ワックスシートとケノンを比較します。値段はブレニオール脱毛ワックスシートが820円で、ケノンが69800円です。ブレニオールが安く見えますが、内容量を確認してみましょう。ブレニオールは18組36枚の脱毛シートが入っています。体用が10組の20枚で、顔用が4組の8枚で、脇下・ビキニライン用が4組の8枚です。その他にクリーニング用のウェットティッシュが4枚あります。

 

この枚数ではあっと言う間に無くなりますね。ケノン光脱毛器なら、コンセントに差し込むだけです。光方式なので、なかなか無くなりません。カートリッジは最大20万回使えます。だから、まず照射可能数が0まで使うことはないでしょう。ブレニオールでは月1袋では、少ないくらいですね。月1袋で想定しても、これがずっと続きます。これがブレニオールのデメリットですね。では、50年使ったとしましょう。1袋820円が12カ月で9840円。これが50年です。9840円が50年で492000円です。これでは高すぎて使ってられないですね。

 

また、使用した口コミを見ると緑色のワックスが、脇のほうに付着するようです。しかも、毛の抜けもイマイチなようです。付着したワックスはなかなか取れず、脇を閉じると脇がくっつくようです。ブレニオールは、かなり酷評が目立つ商品ですね。これを買うくらいなら、ケノンのほうが何倍もいいでしょう。フラッシュ脱毛は毛乳頭を消すものです。つまり、成功したら毛は生えません。

 

1回で除去は無理なので、複数回のフラッシュ照射を続けます。この繰り返しで、毛乳頭は無くなります。電気代は微々たる物ですし、ブレニオール脱毛ワックスシートとはコスパが全然違います。ケノンの効果も良く、口コミでも好評です。貼って剥がすだけのブレニオールを簡単と思われるかもしれませんが、光を当てるだけのケノンのほうが簡単さは上ですよ。よって、簡単で効果も上のケノンを選んだほうが良いでしょう。

 

ブレニオールではなくケノンにするならこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


ブレニオール脱毛ワックスシートとケノンの比較
ブレニオール脱毛ワックスシートとケノンの比較




 このエントリーをはてなブックマークに追加