このエントリーをはてなブックマークに追加 

エピサラとケノンの比較

エピサラとケノンの比較

 

エピサラとケノンを比較していきます。エピサラは除毛クリームなんですが、公式サイトなどネット通販だけで販売をしている少々マイナーな除毛クリームですね。対するケノンは知名度抜群の光脱毛器です。エピサラと同じくネット通販限定なんですが、その知名度は桁違いです。楽天年間売上1位の脱毛器部門の覇者です。エピサラは、リアルタイムランキングのみでしか1位を取っていません。実績が違いすぎます。

 

値段はエピサラが2980円で、ケノンが69800円です。エピサラ1本と比較なら、この差ですね。ただし、エピサラは毎週使用しなければいけません。除毛クリームなので、毎週使用が永遠に続きます。つまり、1本分でケノンと比較していても意味が無いんです。光脱毛器には毛母細胞への働きかけがあるので、ケノンの場合は毛のお手入れは次第に不要になります。ですから、ケノンは追加費用がほとんど発生しません。

 

このただ毛を溶かす効果だけのエピサラと毛母から働きかけるケノンの違いはしっかり把握しておきましょう。そして、エピサラの一生分を計算したいと思います。エピサラを50年使用するとしましょう。内容量100グラムのエピサラは、節約したとしても1カ月で無くなるでしょう。毎週使用なんですから、正直足りないくらいです。月1本を1年分だと2980円×12本=35760円になります。そしてエピサラ50年分は35760円×50=1788000円です。

 

この金額ではどちらが高いかは一目瞭然ですね。エピサラ販売サイトでは必要経費が安いかのように書かれていますが、それは除毛クリーム同士の中だけのことですね。ケノンと比較してしまっては、安さなんて微塵も感じませんね。お手入れ時間はエピサラは簡単5分と謳っています。ケノンはワキだけなら数十秒です。時間は使用部位で変わりますね。

 

使用可能部位はエピサラは顔と脇とビキニラインがダメです。エピサラの脇が禁止というのは、使い道がかなり無くなってしまいますね。これでは使い勝手が悪すぎます。ケノンはほぼ全身使えるので、エピサラとは大違いです。使用間隔はエピサラが週1で、ケノンが週2です。エピサラの効果の持続期間も長くなく、除毛クリームの限界を感じますね。やっぱり毛自体を生えなくするケノンがいいですね。

 

エピサラではなくケノンにするならこちら↓



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


エピサラとケノンの比較
エピサラとケノンの比較




 このエントリーをはてなブックマークに追加