このエントリーをはてなブックマークに追加 

無駄毛脱色は意味あるのだろうか?

無駄毛脱色は意味あるのだろうか?

 

たくさんある無駄毛処理法の中に脱色という方法もあります。脱色で無駄毛処理している人は少ないでしょうが、ボディ用の脱色剤が売られている以上はそれなりに需要があるのでしょう。無駄毛を脱色すると金髪になることで、黒だったころよりは目立たなくもなるでしょうが、脱色するのに時間もかかりますし手間がかかりすぎるわりに目立たなさは剃ったときより優れているわけでもありません。

 

金髪になっても無駄毛自体は生えている状態なので、近くで見たら金髪の無駄毛が生えていると気づきます。これでは意味がないようにも思えますね。無駄毛脱色の良い点としては、カミソリで剃ったときみたいにお肌を傷つけないのと、色素沈着になりにくいという点がありますね。そして、フラッシュ脱毛やレーザーを使うよりも少ないお金で始められますね。しかし、仕上がり具合は圧倒的にフラッシュ脱毛の勝ちです。

 

脇毛などのような長い毛を脱色しても、金髪の脇毛はしっかりと見えてしまうでしょうからメリットは少ないでしょうね。脱色するとしたら、体の産毛を脱色するのならば効果的だと思います。細くて短い毛ならば、金髪にしたらなかなか気づきにくくなるでしょう。無駄毛脱色のメリットはこんなところだと思います。無駄毛脱色に使う薬剤はボディ専用の脱色剤を使いましょう。

 

オキシドールとか髪に使用するブリーチ剤でも脱色することはできますが、ボディ専用ではないためお肌への刺激が強すぎるでしょうからやめておきましょう。ボディ用の脱色剤を使わないと肌トラブルの原因になります。ただでさえ脱色剤は刺激が強いものであり、ボディ用を使ったとしてもお肌への負担は避けられません。継続して無駄毛脱色をやっていくのはオススメできませんね。できることなら違う処理方法を選んだほうがいいと思います。

 

例えば脱色ではなく光脱毛という手段もありますよ。フラッシュ光を放って無駄毛を脱毛することができるんですよ。毛根部にある毛母細胞までも壊してくれるので、無駄毛自体が生えてこなくなるんです。こっちのほうが脱色よりもはるかに目立たなくなりますよね。なんてったって無駄毛自体なくなってしまうんですからね。1回フラッシュ照射したからといって完全に無駄毛が生えてこなくなるのではなく、何度も行うことでツルツルの状態へと近づいていきます。

 

5回も施術すれば、たいていの人は効果を実感することになると思います。この光脱毛なんですが、ネックとなることがあるとしたらお値段が脱色剤よりもはるかに高いことですね。しかし、高いお金を払うだけあってその効果は絶大です。フラッシュ脱毛をやって不満に思う人は、ほとんどいないでしょう。高いお値段だけのことはあります。この費用を少しでも抑えたいのであれば、エステサロンでフラッシュ脱毛をするのではなく家庭用フラッシュ脱毛器を買うといいでしょう。

 

エステサロンとは比べ物にならないくらい安いコストで済みます。家庭用フラッシュ脱毛器でトップシェアのケノンは、自宅エステサロンと呼ばれるほどの効果を期待できます。脱色もいいですが脱毛も検討してみてはいかがですか?

 

脱色に意味がないと思った方はケノン公式サイトを見ると無駄毛処理の考え方を変えれますよ。



脱毛器ケノン


人気沸騰中!!


無駄毛脱色は意味あるのだろうか?
無駄毛脱色は意味あるのだろうか?




 このエントリーをはてなブックマークに追加